忍者ブログ
TWシルバーレインのPC白霄院珠玖伽と祇神絖哉、祇之森譲刃、ミリル・ゴーテヴェルン(+背後)の日記…とゆうか雑記?っぽいものです。そしてアンオフィ要素は高めなのでお気をつけを。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【背後】
そういえばさー。


b61542_icon_9.jpg


何ですか?

【背後】
何でバイト、フリスペに転職したのさ?
戦争来たのに。

b61542_icon_3.jpg


それは少々…計算外でしたが(苦笑)

e301844a.jpeg


でも、良いんです。


【背後】
なにゆえ?


b61542_icon_18.jpg


少し歌いたい詩でもあったから、でしょうかね?(くす)


壊れかけた私を見つけてくれた。

悲鳴を上げるココロを、

泣き叫び助けを呼ぶ私を、

見つけてくれた。

どうして分かったんだろう?

誰にも分からないように笑っていたのに。

誰に何を言われても、表情一つ動かす気は無かったのに。

差し伸べてくれた手だけで、

抱きしめてくれた腕だけで、

流したコトの無い正直な涙が零れた。

可笑しいよね。

出逢って、数日も経って無かった筈だったのに。

初めて私が弱さを打ち明けられたヒト。

隠し続けた醜い部分まで受け入れてくれたヒト。

私の最初の安堵出来る場所。

私は貴女が大好きになった。




貴女と氷翠と一緒に見た流星群は夢みたいに綺麗で、

私と貴女は笑顔を浮かべて。

あの時私が願ったコトは叶わず消えてしまったけど、

貴女の願いは叶ったのかな?

叶ったのなら良いな…。




一番最初に、名前で呼んだ相手。

唯一無二の親友。

ヒトによっては、簡単に使うかもしれない、其のコトバ。

でも、私にとっては、ココロが震えるほどに大切なコトバ。

…ほんとは、嫌に思われないかドキドキした。

…でも、笑顔が返って来て、嬉しくて、

『気持ち』が大きくなっていった。




どんな時でも、私の傍に居てくれた。

泣いてる時も、嬉しい時も、ずっと一緒で。

貴女が落ち込んだりしてる時は、私は護るんだー、っていきがってみたり。

弱い私では、護れてたのか、分からないけど、

でも、咲き誇る桜の様な貴女の笑顔を見られたら、何か出来たのかなぁって思えた。





貴女と出会ってから、一年も経ってないんだ。

それなのに、嘘みたいに長く一緒に居たように感じる。

ううん、嘘じゃないね。

…まるで、奇跡みたいに。

恋の悩みを話したり、好きな歌のコトを話したり、

たくさんたくさん、楽しかった。

とても温かくて、しあわせな想い出を、たくさんもらった。

私にとって、最初で最後の親友。




信じてるよ。

また逢えるって。

だから、私は約束を護るよ。

約束を護る誓いを立てるよ。

自分の気持ちを、殺さない。

お人形の私には、戻らない。

私は私を、もう殺さない。

貴女の親友の『私』で居る。

貴女が帰って来た時に、また笑顔で傍に居られるように。

PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
無題
by エトナ 2010/03/24 01:26 編集
ひゃ~!移動しているのにきづかなっかた…     
Re:無題
2010/04/24 13:17
Σなぬっ!?
あ、一応お知らせはしてたんですが…連れ出しとかで伝えてた方が良かったですね.・。゜
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
音の箱
ボカロのお気に入り曲 たまに入れ替えたりするかも
最新コメント
[09/13 キリキリマイ(何]
[09/01 キリキリマイ(何]
[08/16 キリキリマイ(何]
[07/27 キリキリマイ(何]
[07/20 八雲ヶ崎]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
白霄院珠玖伽
性別:
女性
職業:
銀誓館学園生徒
趣味:
鍛錬、甘いモノづくり
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ほっとけーきさん
押したら…だめですよ?
…ということで、さぁっ!(待)
Copyright ©  -- 雪花の舞う小さな刻 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by White Board

忍者ブログ  /  [PR]